1.   >  
  2.   >  青年団第79回公演 『日本文学盛衰史』

青年団第79回公演 『日本文学盛衰史』

原作:高橋源一郎 作・演出:平田オリザ

高橋源一郎氏の小説『日本文学盛衰史』原作、青年団2年ぶりの新作公演。

カテゴリ 演劇
開催日
2018年7月9日
2018年6月7日(木)- 7月9日(月) 32ステージ
会場 吉祥寺シアター
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22 tel.0422-22-0911
JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅北口より徒歩5分
参加料金 <前半割>6/7(木)〜6/17(日)
【前売】一般:3500円/ユース・シニア:2500円/高校生以下:1500円
【予約・当日】一般:4000円/ユース・シニア:3000円/高校生以下:2000円
<通常料金>6/18(月)〜7/9(月)
【前売】一般:4000円/ユース・シニア:3000円/高校生以下:2000円
【予約・当日】一般:4500円/ユース・シニア:3500円/高校生以下:2500円
問い合わせ先 青年団 03-3469-9107(12:00 - 20:00)
吉祥寺シアター 0422-22-0911 http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre

高橋源一郎氏の代表作『日本文学盛衰史』。

2002年に第13回伊藤整文学賞を受賞した本作は、

漱石、鴎外、啄木をはじめとする近代作家たちが、

文学とは何か、人はなぜ文学を欲するのか、 と苦悩しながら「文学」と向き合う姿を

たまごっちや援助交際など執筆当時の社会風俗とが絡み合わせながら描いた長篇小説です。

平田オリザ氏率いる青年団が、どのように演劇へと舞台化・立体化させていくのか、乞うご期待!

 

TOP