1.   >  
  2.   >  漱石が上野で聴いた「ハイカラの音楽会」

漱石が上野で聴いた「ハイカラの音楽会」

【夏目漱石生誕150年記念】

カテゴリ コンサート
開催日
2017年10月15日
13:15開場 14:00開演
会場 東京文化会館 大ホール
参加料金 全指定席
S席 7,000円
A席 5,000円
B席 4,000円
C席 2,000円
申込方法 ●ミリオンチケット
http://millionconcert.co.jp/
●東京文化会館チケットサービス
TEL:03-5685-0650
●チケットぴあ
TEL:0570-02-9999
(Pコード :330246)
●e+(イープラス)
http://eplus.jp/
主催 夏目漱石生誕150年記念コンサート実行委員会
共催・協賛 【共催】東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
【協賛】International Nippon Australia × New Zealand Club、株式会社関電工、小岩井農牧株式会社、株式会社ファンケル
協力・後援 【協力】上野のれん会、(公財)吉備路文学館、東京藝術大学附属図書館、真庭市(岡山県)
【後援】朝日新聞社、鹿島建設株式会社、県立神奈川近代文学館、(公社)鎌倉市観光協会、山陽新聞社、新宿区、台東区、(公財)台東区芸術文化財団、日本経済新聞社、毎日新聞社、三菱地所株式会社、読売新聞社
問い合わせ先 ミリオンコンサート協会
TEL:03-3501-5638

時は明治45年(西暦1912年)6月9日(日)
東京音楽学校奏楽堂……。
漱石が聴いた管絃樂の響が今日蘇る。

 

 夏目漱石は西洋のクラシック音楽に強い好奇心を抱きました。彼の手紙と日記、寺田寅彦の日記からは、漱石が生涯に少なくとも12回の洋楽コンサートと2回のオペレッタに出かけたことがわかります。特に、明治45年6月9日に上野の奏楽堂で開催された東京音楽学校の定期演奏会のことは、「ハイカラの会」だったと日記に記しています。管弦楽、2曲の協奏曲、合唱曲という盛り沢山なプログラムでした。本公演は、その再現コンサートです。

 会場ロビーには、見どころ満載の貴重なオリジナル資料が展示されます。

 

◆出  演

総監督・監修:瀧井敬子

指  揮:山田和樹

管 弦 楽:横浜シンフォニエッタ

ピ ア ノ:川﨑翔子

チ ェ ロ:遠藤真理

合  唱:漱石生誕150年記念合唱団(東京混声合唱団&岡山県真庭市エスパス混声合唱団)

ナビゲーター・夏目漱石役:大久保光哉

 

◆プログラム

ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲

メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲 第1番 ト短調 Op.25

モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525

シューマン(石倉小三郎訳):3つの詩 Op.29より 第3曲「流浪の民」

サン=サーンス:チェロ協奏曲 第1番 イ短調 Op.33

J.S.バッハ=アーベルト:前奏曲/コラール/フーガ

TOP