1.   >  
  2.   >  漱石と日本、そして子どもたちへ

漱石と日本、そして子どもたちへ

新宿区立漱石山房記念館 開館記念イベント

カテゴリ シンポジウム
開催日
2017年10月28日
14:00開演 13:15開場
会場 早稲田大学大隈記念講堂 大講堂
定員 1,000名程度
参加料金 入場無料
申込方法 下記事項をご記入のうえ、はがき(往復はがきでなくて結構です)またはFAXでお申込みください。

・催し物名(「10月漱石イベント」)
・郵便番号・住所
・氏名(フリガナ)
・電話番号
・希望人数(応募者含め最大2名まで)

送付先:新宿区文化観光産業部 文化観光課 文化資源係(下記問い合わせ先ご参照)

※応募者多数の場合は抽選し、9月26日(火)以降に、当選者のみに入場券をお送りします。
応募期間 2017年8月17日 ~ 2017年9月4日
主催 新宿区
共催 朝日新聞社、早稲田大学
問い合わせ先 新宿区文化観光産業部 文化観光課 文化資源係
〒160-8484
新宿区歌舞伎町1-5-1
TEL:03-5273-4126
FAX:03-3209-1500

◆第1部 朗読「漱石の作品から」

 漱石の功績のひとつに、言文一致をすすめ、口語体(日常の話し言葉)で小説を書いたことがあげられます。当然、朗読や音読にも適しており、朗読することで作品によって千変万化する漱石の作風はより一層輝きを放ちます。今回は俳優の竹下景子氏による漱石3作品の朗読と、チェロの独奏を楽しんでいただきます。

 

◆第2部 対談「漱石と日本、そして子どもたちへ」

 作家・半藤一利氏アニメーション映画監督・宮崎駿氏が対談されるのは平成25年(2回)に続いて今回が3回目。お二人の共通点は漱石好き。

 漱石生誕150年の今年、漱石への思いや、漱石が託した現代人、そして次代へのメッセージを、お二方独自の視点で語っていただきます。

TOP