1.   >  
  2.   >  新宿フィールドミュージアム2017 オープニングイベント

新宿フィールドミュージアム2017 オープニングイベント

United Villages of Shinjuku ―ヴィレッジサミット vol.2―

カテゴリ シンポジウム
開催日
2017年9月30日
14:00~(開場13:30)
会場 新宿区立漱石山房記念館(早稲田南町7)
参加料金 無料(事前申込制)
申込方法  下記項目をご記入の上、9月19日(火)までに、はがきまたはFAXにてお申込みください(必着)。

1. 氏名(ふりがな)
2. 住所
3. 電話番号
4. 「ヴィレッジサミット希望」

【送付先】
〒160-8484
新宿区歌舞伎町1-5-1
新宿区役所第一分庁舎6階
文化観光課文化観光係
FAX:03-3209-1500

※応募者多数の場合は抽選。結果発送は9月22日(金)頃。
※当日は、当選通知をお持ちください。
※本イベントの参加者は、当日に限り、漱石山房記念館を無料でご覧いただけます。
※新宿フィールドミュージアムの公式ウェブサイトでもご案内しています。
 https://www.sfm-shinjuku.jp
主催 新宿フィールドミュージアム協議会
協力 新宿区立漱石山房記念館
問い合わせ先 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会[芸団協]
TEL:03-5909-3060
   (平日10:00~18:00)
Email:sfm@geidankyo.or.jp
企画協力 うたごえ喫茶ともしび、公益社団法人観世九皐会(矢来能楽堂)、坂学会、新宿新都心開発協議会(SKK)、公益財団法人東京オペラシティ文化財団、特定非営利活動法人日本アコーディオン協会、公益社団法人日本奇術協会、ペットボトル・オーケストラ実行委員会(五十音順)

 大好評を博した「United Villages of Shinjuku ヴィレッジサミット」の第2弾。もっと聞きたい!の声にお応えし、熱いヴィレッジトークを展開!!

 多彩な文化が集まるのが、新宿のまちの魅力のひとつ。新宿フィールドミュージアムでは、新宿区内を「新宿駅西口」「新宿駅東口」「市谷・四谷」「牛込・神楽坂」「大久保・高田馬場・早稲田」「落合」の6つのエリアに分け、これらをヴィレッジとして、各地域の文化芸術の魅力を際立たせて発信する「ヴィレッジ構想」が進められています。新宿フィールドミュージアム協議会が独自に任命した各ヴィレッジの村長さんたちが一堂に会し、地域に根差して活動しているからこそ見える新宿を、語りつくします!

 

締切:9月19日(火)(必着)

 

◆Part 1 漱石山房記念館 開館記念対談

 夏目漱石の魅力や漱石山房記念館の見どころ、開館までの歩みなどを語らいます。

 ゲスト:鈴木 靖氏(新宿区立漱石山房記念館)

 聞き手:ヴィヴィアン佐藤氏(美術家)

 

◆Part 2 ヴィレッジサミット

 新宿区内に拠点を置き地域に根差して活動する文化芸術関係者を招き、これからの新宿の文化を考えます。

 <出演者>

 新宿駅西口ヴィレッジ:高橋 康二氏(新宿新都心開発協議会[SKK] 事務局長)

 新宿駅東口ヴィレッジ:森 茂信氏(Jazz SOMEDAY Tokyo マスター)

 市谷・四谷ヴィレッジ:立島 惠氏(佐藤美術館 学芸部長)

 牛込・神楽坂ヴィレッジ:日置 圭子氏(神楽坂まち飛びフェスタ実行委員会 委員長)

 大久保・高田馬場・早稲田ヴィレッジ:岡室 美奈子氏(早稲田大学演劇博物館 館長)

 落合ヴィレッジ:小林 元文氏(二葉苑 新宿染色協議会 会員)

 モデレーター:ヴィヴィアン佐藤氏(美術家)

 

★新宿フィールドミュージアム★

 新宿フィールドミュージアムは、新宿の文化資源を活用し、文化芸術イベントを通して新宿のまちの魅力を創造・発信する事業です。詳細は新宿フィールドミュージアムホームページをご覧ください。

TOP