1.   >  
  2.   >  文豪たちと新潮社展

文豪たちと新潮社展

カテゴリ 展示
開催日
2017年11月26日
開催期間
11月22日(水)~26日(日)
開催時間
各日1時間ごとの完全予約入替制
(詳細は下記リンクからご確認ください)
会場 神楽坂la kagu
2階レクチャースペースsoko
参加料金 1,500円(完全予約・入替制)
申込方法 「文豪たちと新潮社」展窓口
http://www.lakagu.com/event/
第一次募集は終了
第二次募集は11月10日(金)から開始
主催 新潮社
問い合わせ先 「文豪たちと新潮社」展窓口
bun-shin@shinchosha.co.jp

夏目漱石、太宰治、谷崎潤一郎、石川啄木、二葉亭四迷、島崎藤村……日本の名だたる文豪たちがしたためた原稿や手紙、絵葉書などがこのたび、新潮社の関係者宅から発見されました。

例えば、太宰治の代表作の一つである『斜陽』の直筆原稿。所在不明であった6枚のうちの4枚であることが判明しました。その原稿は乱れのない堂々とした字で書かれ、たいへんな迫力です。他にも、夏目漱石の自画像や石川啄木の新発見書簡などの超貴重な新資料を特別にご覧いただけることになりました。短期間ではありますが、この機会に、日本を代表する文豪たちの息づかいを感じていただけたらと思います。

***

漱石については「倫敦消息」、「池辺君の史論に就て」原稿や絵葉書、アンケート葉書が、漱石以外では谷崎潤一郎「続蘿洞先生」や島崎藤村「ある女の生涯」の原稿など貴重な資料が並ぶそうです。また、数量限定で漱石の絵葉書セットも販売されるとのことです。詳細は下記ホームページ(ページ下部)をご覧ください。

http://www.shinchosha.co.jp/bungo_alchemist/

TOP