1.   >  
  2.   >  ハーンと漱石の足跡(あしあと)

ハーンと漱石の足跡(あしあと)

熊本大学学術資料調査研究推進室公開講座

カテゴリ 講演会
開催日
2017年11月24日
12:50開始
会場 熊本大学附属図書館
(中央館)1階
講師 濱田明、永尾悟、坂元昌樹、西槇偉、西川盛雄
参加料金 無料
主催 熊本大学学術資料調査研究推進室
熊本大学附属図書館
問い合わせ先 国立大学法人熊本大学
教育研究支援部・図書館課総務担当
TEL:096-342-2213
FAX:096-342-2210
熊本大学学術資料調査研究推進室 「ハーンと漱石の足跡(あしあと)」 を開催します。
今年は「ハーンと漱石の足跡(あしあと)」というテーマで取り組みます。実際にハーンと漱石がそれぞれ行った場所はもちろんのこと、見聞きしただけのイメージ上の場所も対象としています。
二人が生きた時代を追体験することによって、二人が熊本をどうとらえていたのかが逆照射されてくるはずです。
さらに、大きな地震に襲われた「熊本」という場所が聴衆のみなさんにとってどのような意味を持っているのかを考える契機になれば幸いです。
***
新宿区は漱石だけではなく小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が暮らした地でもあります。二人をテーマにした興味深い企画となりそうです。
登壇者とテーマは以下の通り。
 
【パネリスト】
◇濱田 明 「ハーンとフランス」
◇永尾 悟 「ハーンとニューオーリーンズ」
◇坂元 昌樹・西槇 偉 「漱石と中国東北地方」
◇西川 盛雄 「漱石と懐かしのピットロホリ」
司会進行 池田 志郎
 
詳細は下記ホームページをご覧ください。
 
 
 
TOP