1.   >  
  2.   >  ミュージアムショップ

ミュージアムショップ

漱石山房記念館1階にあるミュージアムショップでは、当館ガイドブックや展示会図録などの刊行物、メモ帳、クリアファイルといった漱石に関するオリジナルグッズ等を取り揃えています。

ご来館の記念に、またご家族やお友達へのお土産に、ぜひご利用ください。

※記念館の観覧券をお持ちでない方もご利用いただけます。

 営業時間:10時~17時30分まで

 休業日:漱石山房記念館の休館日に準じます。

 問い合わせ先:03-3205-0209(漱石山房記念館)

 

 

 

当館で販売している図書のご紹介


メンバーズ倶楽部会員の方は頒布価格の2割引きでご購入できます。

郵送によるご購入についてはこちらへ(⇒click!)

※価格はすべて税込です。

 

漱石山房記念館ガイドブック

漱石の生涯、作品世界、門下生との関係や新宿区の所蔵資料をオールカラーで紹介しています。

B5判 66頁 頒布価格:800円 重さ:240g

【発行年】2017年

【目次】

 1 ごあいさつ
 2 目次
 3 夏目漱石と新宿
 4 漱石の人物と生涯
 5 漱石山房
 6 漱石の作品世界
 7 漱石を取り巻く人々
 8 漱石山房記念館の所蔵資料
 9 漱石史跡めぐり
 10 記念館施設情報
 11 記念館の利用案内

 12 協力者・資料提供者等

 

 

 

 

 

 

 

新宿ゆかりの文学者

 明治・大正・昭和を通じた、新宿区内在住の文学者の交流をまとめた一冊。

 作家は居住地域ごとに分類され、顔写真とプロフィールが紹介されています。

 夏目漱石や芥川龍之介、内田百閒、松岡譲ら山房に集った作家たちも紹介されています。

 B5判  137頁  頒布価格:1500円  重さ:405g 

 【発 行 年】2007年

 

 

 

 

新宿歴史博物館 開館記念特別展「新宿ゆかりの明治の文豪三人展ー漱石・八雲・逍遥ー」

 新宿歴史博物館開館記念特別展図録。

 明治時代、英文学者・教育者としても活躍し、近代文学の裾野を切り開いた夏目漱石・小泉八雲・坪内逍遥。

 彼らと新宿とのかかわりに焦点を当てながら、三人の活動と生活の跡をたどります。

 B5判  95頁  頒布価格:1000円  重さ:390g

 【発 行 年】1989年

 

 

 

新宿歴史博物館 特別展 「漱石と子規」図録 

 コンパクトなA5サイズで、持ち歩きにも便利です。

 豊富な図版で漱石と子規の交友について紹介しています。

 「友情の足跡」と題したゆかりの場所を歩いて回れる地図も20ページ以上にわたって掲載しています。

 A5判  76頁  頒布価格:700円  重さ:180g 

 【発 行 年】2017年

 

 

 

林芙美子記念館図録 価格:700円   重さ:230g

没後100年記念「小泉八雲展」 価格:1000円 重さ:210g

写真集「新宿風景」 価格:1000円 重さ:850g

 

当館オリジナルグッズのご紹介

漱石が用いた原稿用紙をあしらった「メモ帳」、

「吾輩は猫である」に登場する猫にちなんだデザインの「一筆箋」と「クリアファイル」、漱石の「絵はがき」…。

ご来館の記念やお土産に、ぜひお求めください。

※価格はすべて税込です。

 

漱石山房 メモ帳 価格:300円

漱石が用いた原稿用紙をもとに、作成されたメモ帳です。
原稿用紙のマス目に注目してください。よく数えると、10行19字詰になっています。
通常10行20字詰200字のところを、原稿作成時の『朝日新聞』の1行が19字詰であったため、それに合わせて作成されました。

 

 

「漱石と猫」一筆箋 価格:300円

「吾輩は猫である」にちなんだオリジナルデザインの一筆箋です。

一筆箋は、表紙と中身のイラストあわせて、3枚の「パラパラマンガ」となっています。

1、漱石の机の上ですました様子の猫。
2、猫がインク壺をひっくり返し…
3、猫は驚き、思わずインクを踏んで動いてしまいました。机の上に広がる猫の足跡…

 

 

「漱石と猫」クリアファイル 価格:300円

「吾輩は猫である。名前はまだ無い。」の書き出しが有名な「吾輩は猫である」。
モデルとなった猫もまた終生、名前をつけられることなく、「猫」と呼ばれ、過ごしたそうです。名前をつけられることはなかった猫ですが、後に福猫と称され、一目置かれる存在となりました。
1908(明治41)年9月13日に死亡した際には、漱石によって「猫の死亡通知」が出されています。

当初は猫嫌いであった鏡子夫人も、月命日の13日には、一片の鮭の切身と一椀の鰹節ご飯をその墓前へ供えていたというエピソードが残されています。

 

 

 

 

 

 

 

夏目漱石「絵はがき」価格:60円

 漱石の左腕をご覧ください。黒い腕章が巻かれています。

 これは、撮影日が1912(大正元)年9月19日、明治天皇の大葬日の6日後のためだからです。
 ちなみに撮影時に着用したこのスーツは、内田百閒が貰いうけ、長らく愛用したそうです。

 

   

 

 

 

文豪風呂敷「行儀小紋」 価格:1000円

トートバッグ「江戸小紋」赤・紺・黒 価格:各600円

 

       

    文豪風呂敷「行儀小紋」           トートバッグ「江戸小紋」(黒)

 

県立神奈川近代文学館グッズのご紹介

神奈川近代文学館で製作された、漱石に関するグッズも取り扱っております。

書籍の美しい装丁を活かした「チケットホルダー」や

猫の絵がかわいらしい「ブックカバー」などを販売しています。

※価格はすべて税込です。

 

チケットホルダー『四篇』『虞美人草』 価格:各400円

トートバッグ『吾輩ハ猫デアル』 価格:2500円

ブックカバー『吾輩ハ猫デアル』 価格:1000円

一筆箋『吾輩ハ猫デアル』 価格:600円

ふせん『吾輩ハ猫デアル』 価格:450円

漱石クリアファイル 価格:300円

『吾輩ハ猫デアル』マスキングテープ 価格:350円

漱石山房原稿用箋 価格:300円

一筆箋『吾輩は猫である』(橋口五葉・画) 価格:250円

漱石落款クリアファイル 価格:200円

         

      ふせん       マスキングテープ      一筆箋『吾輩ハ猫デアル』 

  

新宿区グッズのご紹介

新宿区で作成された「漱石山房記念館開館記念切手」(当館のみでの販売です)と

新宿区成立70周年記念誌『新宿彩(いろどり)物語』を販売しています。

※価格はすべて税込です。

 

漱石山房記念館開館記念切手 価格:1300円

新宿区成立70周年記念誌『新宿彩(いろどり)物語』 価格:1500円

         

 

自在株式会社 Tシャツのご紹介

 

Natsume Soseki's Thursday Study Club Band 価格:3000円(税込)

夏目漱石の弟子達の集まりである「木曜会」のメンバーを、ビートルズ風のイラストで描いたTシャツです。

色:黒・白

サイズ:XS・S・M・L・XL

 

 

新潮社グッズのご紹介

漱石絵はがきセット(6枚組) 価格:1200円

夏目漱石の描いた絵葉書の複製です。

絵葉書は熊本の五高時代の教え子である田口俊一に描いたもので、2017年、新潮社関係者宅で発見されました。

自画像や、西洋婦人などが描かれた水彩画の6枚セットです。

 

 

 

 

 

TOP