1.   >  
  2.   >  連続講座「漱石山房」誕生物語 (全3回)

連続講座「漱石山房」誕生物語 (全3回)

2017年11月2日 連続講座

漱石山房記念館 文学講座

 

漱石生誕150年の記念年最後を飾る連続講座を漱石記念館で開催いたします。講師には早稲田大学名誉教授の中島国彦先生を招き、3週連続で「漱石山房」についてさまざまな角度から考察していただきます。ふるってご応募ください。

日時:平成29125日(火)・12日(火)・19日(火)

各回とも 14:00~16:00

会場:新宿区立漱石山房記念館(新宿区早稲田南町7)

講師:中島 国彦(早稲田大学名誉教授)

1 早稲田南町に移るまで

駒込西片町から転居しなければならなくなった漱石が、どういう経緯で早稲田南町に転居することになったか、その背景を跡付けます。

2 「木曜会」に集う人々

早稲田南町に移ってから、「木曜会」はいっそう盛んになります。どういう人が集まり、どういうことが話されたのかを資料を通して探ります。

3 「坑夫」と「文鳥」はどう書かれたか

早稲田南町で最初に書かれた小説「坑夫」、それを執筆中の文鳥の死 ― 二つの作品を味わいながら、明治40年秋から41年春にかけての漱石の執筆活動を分析します。

 

【会 場】 漱石山房記念館(新宿区早稲田南町7)地下1階講座室 

【定 員】 50名(多数抽選))※新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員、区内在住の方優先

【参加料】 1,500円(全3回)

【申込み】Webまたは往復はがきでお申込みください。【締切り】11月24日(金)必着。

※Webからのお申し込みは、講座申込画面からお申し込みください。⇒こちらをクリックして講座申込画面へ

メンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、質問欄に会員番号を必ず明記してください。

※往復はがきの場合は、講座名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話・年齢をご記入の上、漱石山房記念館(新宿区早稲田南町7)までご郵送ください。ハガキ1枚につき1名まで。メンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、その旨も必ず明記してください。

【問合せ】 漱石山房記念館

〒162-0043 

新宿区早稲田南町7

TEL03-3205-0209

TOP