1.   >  
  2.   >  新宿区立漱石山房記念館 九日会 第3回 講演「読む、見る、描く。漱石と美術の熱い関係」  

新宿区立漱石山房記念館 九日会 第3回 講演「読む、見る、描く。漱石と美術の熱い関係」  

カテゴリ 当館のイベント
開催日
2019年11月9日
14:00~16:00
会場 漱石山房記念館 地下1階講座室
定員 70名(応募多数の場合抽選)
講師 古田 亮(東京藝術大学大学美術館准教授)
参加費 無料
問い合わせ先 新宿区文化観光産業部 文化観光課 文化資源係 TEL 03-5273-4126 FAX 03-3209-1500

夏目漱石が駒込千駄木町に住んでいた1906(明治39)年10月「木曜会」が開かれるようになりました。

「木曜会」は早稲田南町に場を移して続けられ、漱石を慕う人々による文化サロンとなりました。

漱石が1916(大正5)年12月9日に亡くなると、その1ケ月後の1917(大正6)年1月9日、

門下生らが集い、漱石を偲びました。

以後、月命日の9日に「九日会」が開かれ、昭和初期まで続きました。

漱石山房記念館九日会は、漱石を慕う門下生らが開いたこの集いにちなみ、

記念館で漱石に関連する講演を行い、漱石を偲ぶ催しです。

九日会は今年度は4回(6月9日、8月9日、11月9日、1月9日)の開催を予定しています。

第3回は、古田亮氏(東京藝術大学大学美術館准教授)による
講演「読む、見る、描く。漱石と美術の熱い関係」です。

 

<申し込み方法>

【1】催し物名(「九日会イベント第3回」)、【2】住所(郵便番号)、【3】氏名(フリガナ)

【4】電話番号、【5】希望人数(応募者含め最大2名まで)を記入し、

はがき(※往復はがきではない)またはFAXで下記申し込み先までお送りください。

 

<応募締め切り>

2019(令和元)年10月10日(木)必着

※応募者多数の場合は抽選で70名。結果は10月18日(金)以降に発送します。

※小学生以下は保護者同伴でお願いします。

※キャンセル待ちは受け付けておりません。

 

<問い合わせ先・申し込み先>

新宿区文化観光産業部 文化観光課 文化資源係

〒160-8484 新宿区歌舞伎町1-5-1 第一分庁舎6階

TEL 03-5273-4126  FAX 03-3209-1500

 

詳細は下記ホームページをご覧下さい。

http://www.city.shinjuku.lg.jp/kanko/bunka02_002138.html

TOP