1.   >  
  2.   >  【中止】文学連続講座「若き漱石の漢詩―青春の光と影―」

【中止】文学連続講座「若き漱石の漢詩―青春の光と影―」

会場 漱石山房記念館 地下1階講座室
講師 黒田眞美子(元法政大学教授)
定員 50名(多数抽選)
※新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員・区内在住の方優先
※当選の後、ご欠席される場合は必ず漱石山房記念館までご連絡ください。
料金 1000円(全2回 単回受講可、欠席時の返金なし)

本講座は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、前編(2/5)、後編(2/12)ともに中止いたします。
ご応募いただいた方には、ハガキもしくはメールにて中止のご案内を発送させていただきます。
なお、本講座につきましては、後日改めて開催する予定です。
詳細が決まりましたら、当館Webサイト等でお知らせします。

夏目漱石は英文学者のイメージが強いですが、200首を超える漢詩を残しました。
本講座では、洋行(明治33年)以前の作を対象に、若き漱石がなぜ漢詩を詠み始めたのか、
それはいかなる特質が認められるのか、当時の状況をも勘案しながら考察します。

ウェブサイトまたは往復はがきでお申し込みください。
締切:1月20日(木)必着 ※お申し込みの受付は終了しました。

TOP