1.   >  
  2.   >  文学連続講座「夏目漱石「思ひ出す事など」を読む」

文学連続講座「夏目漱石「思ひ出す事など」を読む」

会場 漱石山房記念館 地下1階講座室
講師 松下浩幸(明治大学教授)
定員 50名(多数抽選)
※新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員・区内在住の方優先
※当選の後、ご欠席される場合は必ず漱石山房記念館までご連絡ください。
料金 1500円(全2回 単回受講可、欠席時の返金なし)

本講座は3月13日(日)・20日(日)に開催予定だったものです。
講演時間・料金が変更されています。

前回ご応募いただいた方も、あらためてのお申し込みが必要となりますので、ご了承ください。

夏目漱石「思ひ出す事など」は、漱石が生死をさまよった
「修善寺の大患」の回想を中心とした随筆です。
「思ひ出す事など」をていねいに読み解いていきます。

第1回 7月3日(日)14時~16時 「『前半』を読む-漱石の吐血-」
第2回 7月10日(日)14時~16時 「『後半』を読む-漱石の恢復-」

ウェブサイトまたは往復はがきでお申し込みください。
締切:6月22日(水)必着 ※応募は締め切りました。

TOP