1.   >  
  2.   >  ふくやま文学館 開館20周年記念 夏目漱石-漱石山房の日々

ふくやま文学館 開館20周年記念 夏目漱石-漱石山房の日々

カテゴリ 展示
開催日
2019年10月12日~2019年12月1日
9:30~17:00
会場 ふくやま文学館 
広島県福山市丸之内一丁目9番9号
参加料金 観覧料:一般500円、団体(20名以上)400円、高校生以下無料
主催 (公財)ふくやま芸術文化財団 ふくやま文学館、福山市、中国新聞備後本社
後援 朝日新聞広島総局、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、ふくやま文学館友の会
協力 (公財)日本近代文学館、県立神奈川近代文学館、(公財)神奈川文学振興会
問い合わせ先 ふくやま文学館 
電話:084-932-7010
休館日 月曜日
※ただし、10月14日(月)、11月4日(月)は開館し、11月5日(火)は休館します。

2019年に開館20周年を迎えるふくやま文学館は、
節目の年にあたり、福山ともかかわりの深い夏目漱石展を開催します。
(漱石の妻鏡子の里・中根家は代々福山藩士)

本展では、数々の名作が生み出された漱石の書斎〈漱石山房〉にスポットをあて、
漱石の創作活動をたどるとともに、山房につどった若い人々との交流や、
書斎で愛用した品々、自筆の書画、著作物などを紹介し、漱石の魅力に迫ります。

【ギャラリートーク】
(1) 10月12日(土)15時~
(2) 11月24日(日)11時~

※当日の特別展の観覧券が必要です。

【関連行事】
■ 講演会 漱石と広島
  日時:2019年10月27日(日曜日) 13時30分~ (※10月13日の予定を変更いたしました。)
  講師:瀬崎圭二(同志社大学教授、「漱石と広島」の会)

■ 講演会 漱石作品の言葉の世界-「坊っちやん」「それから」「こころ」を中心に
  日時:2019年10月20日(日曜日) 13時30分~
  講師:中島国彦(早稲田大学名誉教授、日本近代文学館専務理事)

■ 朗読会 夏目漱石「夢十夜」を読む
  日時:2019年11月17日(日曜日) 13時30分~
  講師:藤井康治(朗読家)

■ 文学講座 漱石文学を読む(全3回)
  講師:綾目広治(ノートルダム清心女子大学)

  第1回 漱石文学と笑い-「坊っちやん」「吾輩はである」
      日時:2019年10月25日(金曜日)11時~

  第2回 漱石文学と探偵小説-「琴のそら音」「趣味の遺伝」「彼岸過迄」「行人」
      日時:2019年11月1日(金曜日)11時~

  第3回 「こころ」は名作か-「明暗」へ-「こころ」「道草」「明暗」
      日時:2019年11月8日(金曜日)11時~

※いずれも定員80名、聴講無料、電話でお申し込みください。

(ふくやま文学館ウェブサイトより)

詳細は以下のふくやま文学館のウェブサイトをご覧ください。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/bungakukan/

TOP