1.   >  
  2.   >  「松岡先生の東京の腰巾着」

「松岡先生の東京の腰巾着」

長岡が生んだ小説家 松岡譲 没後50年記念講演会

カテゴリ 講演会
開催日
2019年11月10日
14:00~15:30
(開場 13:30~)
会場 長岡市立中央図書館
(新潟県長岡市学校町1-2-2)
2階 講堂
講師 小林達雄氏
(國學院大學名誉教授)
対象 高校生以上
定員 180人(先着)
参加料金 無料
申込方法 長岡市立中央図書館
・窓口
・電話(0258-32-0658)
・専用フォーム(https://www.lib.city.nagaoka.niigata.jp/?page_id=697
主催 長岡市立中央図書館
問い合わせ先 長岡市立中央図書館
電話:0258-32-0658

夏目漱石から「越後の哲学者」と呼ばれ、堀口大學、芥川龍之介らと親しくし、
優れた作品を残した松岡譲(1891~1969)。漱石の娘 筆子と結婚。エッセイスト半藤末利子氏*の父である。
生前の松岡と交流のあった國學院大學名誉教授 小林達雄氏から、
松岡譲との思い出や、人物像についてお話しいただきます。

日時:令和元年11月10日(日)14:00~15:30(開場 13:30~)
会場:長岡市立中央図書館 2階 講堂
講師:國學院大學名誉教授 小林達雄氏
定員:180人(先着)
料金:無料
申し込み:中央図書館窓口・電話・HP(専用フォーム)で受け付け

小林達雄氏プロフィール
昭和12年(1937)、長岡市生まれ。
中学生の頃、悠久山にあった科学博物館に通い、考古学に興味をもつ。
國學院大學博士課程修了、博士(歴史学)。文化庁文化財調査官等を経て、國學院大學教授を務める。
日本における縄文研究の第一人者。県立歴史博物館初代館長(平成12年8月~19年3月)としても活躍。
現在、國學院大學名誉教授、県立歴史博物館名誉館長、長岡市馬高縄文館名誉館長、
津南町農と縄文の体験実習館なじょもん名誉館長、信濃川火焔街道連携協議会顧問。

問い合わせ:長岡市立中央図書館(電話:0258-32-0658)

(長岡市立中央図書館ウェブサイトより)

* 半藤末利子は、漱石山房記念館の名誉館長です。

詳細は、長岡市立中央図書館のウェブサイトをご覧ください。
https://www.lib.city.nagaoka.niigata.jp/?page_id=697

 

TOP