1.   >  
  2.   >  『能でよむ~漱石と八雲~』

『能でよむ~漱石と八雲~』

カテゴリ その他
開催日
2019年11月9日~2019年11月10日
11月 9日(土)14時
11月10日(日)14時★観劇サポート付き上演。『吾輩は猫である』もちの段は手話付きで演じます。
会場 あうるすぽっと
(豊島区立舞台芸術交流センター)
参加料金 全席指定

・一般 2,000円
・中高生 1,000円 ※1
・子ども 500円 ※1
・障害者割引 1,800円 ※2

※1 当日入場時確認あり
※2 障害者割引はとしまチケットセンターのみ取扱/介助者1名まで同額/要障害者手帳提示
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※託児サービスあり(要事前申込)
申込方法 としまチケットセンター
TEL:03-5391-0516 (10:00-17:00)
※10/29まで 10/30・10/31休館日
11/1より0570-056-777(10:00~17:00)

チケットぴあ
https://t.pia.jp/
0570-02-9999
Pコード:497-075
東京芸術祭チケットセンター
https://tokyo-festival.jp/2019/ticket/
東京芸術劇場ボックスオフィス
https://www.geigeki.jp/t/
0570-010-296 (10:00~19:00、休館日を除く)
窓口:豊島区西池袋1-8-1 東京芸術劇場1階
出演 安田 登
玉川奈々福
塩高和之
木ノ下裕一
主催 あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)
豊島区
東京芸術祭実行委員会
助成 文化庁 文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
問い合わせ先 あうるすぽっと
電話:03-5391-0751

“能”と”怪談”をキーワードに読み解く、二人の文豪の世界

「みんなのシリーズ」は、舞台芸術を楽しむ「初めの一歩」として、子どもから大人まで、誰もが一緒に、気軽に、劇場で様々なジャンルの舞台芸術に触れ、魅力、面白さ、醍醐味を感じてもらおうというシリーズです。
第四弾は、明治時代を代表する二人の文豪、夏目漱石と小泉八雲の奇妙な縁を”能”と”怪談”をキーワードに読み解きます。

【演目】
『夢十夜』より「第三夜」   原作:夏目漱石
『吾輩は猫である』もちの段  原作:夏目漱石
『耳なし芳一』        原作:小泉八雲

【出演】
安田 登(下掛宝生流能楽師)
玉川 奈々福(浪曲師)
塩高 和之(琵琶演奏家)
聞き手:木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)

【舞台監督】岡田直哉
【舞台技術】株式会社岡田舞台
【宣伝美術】菅原麻衣子 山根綾(am)
【企画制作】あうるすぽっと

(あうるすぽっとウェブサイトより)

詳細は、あうるすぽっと のウェブサイトをご覧ください。
https://www.owlspot.jp/events/performance/post_132.html

TOP