1.   >  
  2.   >  子規・漱石 句あわせin日暮里

子規・漱石 句あわせin日暮里

カテゴリ その他
開催日
2019年12月19日
18時~19時30分(開場17時30分)
会場 日暮里サニーホール
(荒川区東日暮里5丁目50-5ホテルラングウッド4F)
定員 200人(申込順)
参加料金 無料
申込方法 12月6日(金)まで
来所・電話・荒川区ホームページで申込み
氏名・住所・電話番号をお知らせください。※中高大学生の場合は学校名・学年も
荒川区文化交流推進課
電話:03-3802-3111(内線2521)
※受付時間 平日8時30分から17時15分まで
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/event/zenevent/shiki_soseki.html
出演者 対馬 康子 氏(現代俳句協会副会長、「麦」会長、「天為」最高顧問)
岸本 尚毅 氏(「天為」「秀」同人)
神野 紗希 氏(現代俳句協会青年部長)
東大俳句会、早稲田大学俳句研究会のみなさん
主催 荒川区 文化交流推進課
企画協力・後援 企画協力:神野 紗希 氏
後援:松山市
問い合わせ先 荒川区文化交流推進課
電話:03-3802-3111(内線2521)
※受付時間 平日8時30分から17時15分まで

荒川区日暮里ゆかりの俳人正岡子規、夏目漱石2人の俳句の魅力について、
句あわせや俳人による鼎談を通して語り合うイベントです。
俳句に詳しくない方、普段、俳句を詠まない方でも楽しめる内容です。
ぜひ、ご参加ください。

第一部「子規・漱石 句あわせ」
子規チーム《東京大学俳句会》と漱石チーム《早稲田大学俳句研究会》の両チームが、
それぞれ子規・漱石の俳句を鑑賞し、ディベートにて熱戦を繰り広げ、俳句の魅力を伝えます。

第二部「俳人による鼎談」
テーマ「子規・漱石から俳句の未来へ」
子規、漱石ゆかりの三名の俳人が、ゆかりの地・日暮里で俳句の魅力を語り合います。

(荒川区ウェブサイトより)

詳細は、以下の荒川区ウェブサイトをごらんください。
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/event/zenevent/shiki_soseki.html

TOP