1.   >  
  2.   >  新収蔵資料展示
会場 新宿区立漱石山房記念館 2階資料展示室
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
観覧料 一般300円、小中学生100円
※小中学生は土日祝日および夏季休業日は無料
※障害者手帳等をお持ちの方は手帳のご提示で無料
※メンバーズ倶楽部会員の方は会員証のご提示で無料
主催 新宿区立漱石山房記念館(公益財団法人新宿未来創造財団)

昨年度、新宿区が寄贈を受けた夏目漱石関係資料の中から、主なものを展示しています。
ひとつは、大正4(1915)年、京都から早稲田に戻った漱石が、
久喜市の織布会社に勤める宮寛(みやひろし)に送った礼状です。
病み上がりの漱石が宮の健康を気遣っています。

※漱石山房記念館では新型コロナウイルス感染予防対策を行っております。
詳細は以下のページをご確認のうえ、ご来館ください。

ご来館のお客様へのお願い

TOP