1.   >  
  2.   >  《通常展》テーマ展示「松岡譲の漱石研究-岳父への想い-」

《通常展》テーマ展示「松岡譲の漱石研究-岳父への想い-」

会場 漱石山房記念館 2階資料展示室
休館日 毎週月曜日
※ただし、5月3日(月・祝)は開館し、5月6日(木)は休館
観覧料 一般300円、小中学生100円
※団体(20名以上・要事前連絡)は個人の観覧料の半額
※小中学生は土日祝日は無料
※障害者手帳等をお持ちの方は手帳のご提示で無料
※メンバーズ倶楽部会員の方は会員証のご提示で無料
主催 新宿区立漱石山房記念館(公益財団法人新宿未来創造財団)
協力 関口安義(都留文科大学名誉教授)

生涯を通じ夏目漱石研究に没頭した作家・松岡譲(1891~1969)が
岳父・漱石について記した文章を通して、松岡からみた漱石像に迫ります。
本展にあわせて、会場のコーナー展示では近年新しく収蔵した漱石及び松岡ゆかりの資料を初公開します。

<主な展示作品>
・夏目鏡子述・松岡譲筆録『漱石の思ひ出』改造社、昭和3(1928)年
・松岡譲「猫の墓」原稿 昭和3(1928)年
・松岡譲「漱石の漢詩 第5篇」原稿 昭和41(1966)年頃
・松岡譲『ああ漱石山房』昭和42(1967)年
・夏目金之助 松根豊次郎宛て葉書(参考作品)明治41(1908)年 ※5/7(金)からは複製品での展示

<新収蔵品コーナー>
・夏目漱石旧蔵硯
・夏目家旧蔵の着物(長着・羽織)
※長着展示期間:3/30(火)~5/5(水)、羽織展示期間:5/7(金)~6/30(水)
・松岡譲《漱石山房図》紙本着色 昭和18(1943)年

≪通常展≫テーマ展示「松岡譲の漱石研究」出品目録

ギャラリートーク
担当学芸員による展示解説の配信を予定しています。
配信開始日が決まりましたらこちらでお知らせしますので、少々お待ちください。

≪通常展≫テーマ展示「松岡譲の漱石研究」チラシ(表)
≪通常展≫テーマ展示「松岡譲の漱石研究」チラシ(裏)

※漱石山房記念館では新型コロナウイルス感染予防対策を行っております。
詳細はご来館のお客様へのお願いをご確認のうえ、ご来館ください。

TOP