1.   >  
  2.   >  2月9日朗読会
開催期間 2020年2月9日
開催時間 13:00~15:30
会場 漱石山房記念館 地下1階講座室
朗読 神楽坂朗読サロン
近代文学をたずねて~沙羅の木~
フォーエバーリーディング
ふみのしおり(新宿歴史博物館ボランティア朗読の会)
定員 70名(先着順)、出入自由
申込 不要。当日直接ご来場ください。
参加費 無料

2月9日は夏目漱石の新暦での誕生日です(旧暦では1月5日)。
これを記念して、漱石にまつわる作品の朗読会を開催します。

《出演団体・演目》
※著者名表記のないものはすべて夏目漱石の作品です。

13時~13時30分
神楽坂朗読サロン
「吾輩は猫である」第10章より抜粋

13時40分~14時10分
ふみのしおり(新宿歴史博物館ボランティア朗読の会)
「硝子戸の中」第1章より抜粋、第31章、第32章
「永日小品」より「火鉢」
新体詩「鬼哭寺の一夜」

14時20分~14時50分
近代文学を訪ねて~沙羅の木~
回想「子規・漱石」より 高浜虚子著
「年末の一日」芥川龍之介著
「思い出すこと等」より「子規の画」

15時~15時30分
フォーエバーリーディング
「吾輩は猫である」第2章より抜粋
「永日小品」より「人間」「モナリサ」

 

 

 

TOP