1.   >  
  2.   >  漱石山房記念館開館5周年記念グッズを発売しました

漱石山房記念館開館5周年記念グッズを発売しました

2022年9月21日 お知らせ

漱石山房記念館は令和4年9月24日(土)に開館5周年を迎えます。
これを記念して、夏目漱石の初版本のデザインをアレンジしたブックカバーを発売しました。
各限定200点ですので、ぜひお早めにお求めください。
通信販売でのご注文もお承りしております。(通信販売の詳細はこちらをクリック

ブックカバーの写真
写真左『彼岸過迄』、写真右『硝子戸の中』

夏目漱石初版本ブックカバー『彼岸過迄』1,000円(税込み)
文庫本サイズ(縦17cm×横30.5cm)  重さ:30g

明治45(1912)年1月から4月にかけて『東京朝日新聞』と『大阪朝日新聞』に掲載され、
同年9月15日に春陽堂から発行された『彼岸過迄』は、今年で発行から110年を迎えました。
『吾輩ハ猫デアル』など漱石作品の装丁を担当した、
橋口五葉による表紙デザインをモチーフにしました。

夏目漱石初版本ブックカバー『硝子戸の中』1,000円(税込み)
文庫本サイズ(縦17cm×横30.5cm)  重さ:30g

大正4(1915)年1月から2月にかけて『東京朝日新聞』と『大阪朝日新聞』に掲載され、
同年3月に岩波書店から発行された『硝子戸の中』は、
漱石山房周辺の早稲田や神楽坂をはじめ、
漱石の幼いころの記憶など、新宿の風景が多く描かれた作品です。
漱石自ら装丁した外箱の縦縞模様のデザインをアレンジしました。

ブックカバーの前見返し

ブックカバーの前見返しには各作品のタイトルが入っています。
※中身の文庫本は商品に含まれていません。

ブックカバーの後見返し

ブックカバーの後見返しには「漱石山房記念館 5th anniversary」の文字を入れました。

TOP